2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華そばおのむら@青森市浪岡 2011-12-05

kage

2011/12/05 (Mon)

みなさぁぁぁん、ラー吉(えび吉)だっちゃ。
だっちゃ…は北陸方面の方言でしたっけ?
あ、ラムちゃん…。

久しぶりのラーメンカテは、おのむらさん(青森市浪岡)。
今年の9月にできたばっかりの新しいお店。
前々から言っていますが、旧浪岡町は煮干しラーメンのおしい店の宝庫。
その浪岡に新店と聞けば、行かないわけにはいかないじゃないですか

さてこのお店…ちょっと変わっている。
郊外の閑静な住宅街にひっそりとあり、しかも看板なしで暖簾のみ。
ご近所さんを相手にしているので、宣伝なんてまったくしないという隠れ家的なところらしい…

後日入手した、「おのむら」の外観。暖簾はあるけど…
おのむら暖簾

先にレポートを入れてるラーメンブロガーたちの情報で、場所と味の方向性などをとりあえずインプット。
めでたく「そのうち行かなきゃリスト」入りだ。
他のことはすぐ物忘れするくせに、なぜかラーメンのことだけは頭に入るラー吉だ

リスト入り数日後、早速行けるチャンスがやってきた。
ま、浪岡地区はラー吉の家からほど近いので、チャンスというそんな大げさなことではないのだが、ちょっと青森市の奥座敷、浅虫温泉に行く用事があって、浪岡でお昼食べてから行こうというタイミングなのである

時計は12時。
サクッと仕事をまとめてそそくさと準備を整え、車上の人となった。
旧国道7号を北上し、青森南警察署も過ぎたし、えーっとこの辺…そろそろ右に曲がろうかなぁ…
あ、通り過ぎちゃった。じゃ、この先の信号を曲がるか…

いつもならちゃんと住所をナビに入れて行くのだが、この日に限って忙しく準備ができなかったので、頭の中にある大体の地図を頼りに向かうので心細い。
そうでなくても看板もない、ひっそりとした住宅街に紛れ込んでいるようなお店なのに、果たして行けるのか

信号を右折して、さらにもう1回右折してと…よし、目的の住宅街に突入だ。
とりあえず、この住宅街の中にあることは間違いない。
ぐるぐるまわりゃなんとかなるだろうとタカをくくっていたのだが、もう一回右折してみて、突き当たった角を道なりに左へ曲がると…
あれれ…あ、あれかな…
あ、あった。
あっさりと見つけちゃった

あはははは…
ブログ的には軽いトラブルがあった方がネタとしては面白いんだけど、見つけちゃった。
ま、腹も減ってるし浅虫温泉にもギリギリだし、早めに見つかってよかったよかった…って変な納得をしながら車を駐車場に入れた。

この日は小雨交じり
そのため唯一「開店中の証し」であるはずの暖簾を店内に掛け、おのむらはひっそりと営業していた。

店内はカウンターのみ5~6席ほど。
作業着姿の30代サラリーマン風の先客さんが、スープをすすっていた。
メニューは「中華そば」一本それまで…(それは柔道…)
定番のチャーシューメンや、おにぎりとかのサイドメニューも一切ない
ただし、麺はストレート手もみちじれから選べます。

中華そばおのむら@青森市浪岡

中華そば(ちじれ麺)400円+大盛50円。
おかみさんひとりで営業していて、オーダーから3分少々でご対面となった。

煮干しの香りが、う~ん…やさしくていい感じ。
しょうゆだれもあっさりで、やさしそうなおかみさんの人柄がよく出ていて、ホッとする一杯だ。
今回は細めのちじれ麺をチョイス。出汁をよく絡め細めでありながら、もちもちした食感の食べ応えのある麺だ。
チャーシューも大きめで、これで450円とは驚き…抜群のコスパ
大満足のラー吉でありました。

先客が、おいしかったですまた来ますなんて生意気なことぬかして帰ったあと、おかみさんとちょっとお話しをと思い、中に掛けていた暖簾の話しを振ってみた。

店の玄関に軒先がないので、雨の日に暖簾を外側に掛けると濡れてしまうのだそうだ。
開店祝いに親しい友人からいただいた大切な暖簾なので、濡らしたりしたくない…という思いから、雨の日は中に掛けざるをえないというのである。
なのでこれから冬になると雪が降るので、中に掛けるしかないんですよ…とのこと。
この日は中に掛けるも、戸が開いていたので営業中と分かったけど、冬は寒いから開け放しておくわけにもいかないだろうし、案の定どうしたものか困っているとのこと。

ま、なんとかしてくださいと思うラー吉でした。

しかしこのクオリティで400円。
新店でも、相変わらずハイレヴェルな浪岡…恐るべし

この記事へのコメント

kage

みちのく ずんださんへ。○

みちのく ずんださん、いらっしゃ~い。

煮干しベースの中華そばで「津軽ラーメン(中華そば)」というご当地ラーメンになりつつあるようです。
ま、全国的にもそうですが、津軽っていうか、青森がここ数年ちょっとしたラーメンブーム。

で、ここおのむらの中華そばも、「正しく津軽ラーメン」です。
ちなみに「津軽」を名のる要件にワンコイン(500円)という基準もあったり(なかったり)しますが、ここは大盛りで450円ですから、十分に資格を満たしているようです。
チャーシューまで増し増しなのかはわかりませんが、50円+ですから麺のみ+ではないのかなぁ?
宮城県なら近いので、こちらに来る機会があればぜひ!

> これでおばさんが綺麗ならこれから
> 駆け付けるレベルです。

え~っと…これに関してはコメントなし、ですかな。
味と一緒で、好き嫌い(好み)は十人十色…ですからね(笑)

Posted at 12:31:04 2011/12/08 by えび吉

この記事へのコメント

kage

No title

いやぁ うまそうですねぇ
これが¥400・・・・信じられない
大盛りが+50円は、麺が大盛りなんでしょうか
チャーシュも増えているんでしょうか
これでおばさんが綺麗ならこれから
駆け付けるレベルです。

Posted at 22:47:51 2011/12/07 by みちのく ずんだ

この記事へのコメント

kage

カニ子さんへ。○

おぉっ。
腹が減るくらいなら、大丈夫ですね。
って、腰痛と空腹は関係ないか(笑)

自分からスレチですが、ペイントで年賀状大作戦、決行中ですよ。
絵を切りぬける(消した部分が透ける)というのが、えび吉…じゃないラー吉的には一番の収穫でした。
これができなくてやりたいことを断念していました(涙)
あと、スポイト。
これ最高(爆)

Posted at 17:30:26 2011/12/07 by えび吉

この記事へのコメント

kage

No title

はぁ~(~_~;)
この時間にお邪魔したのをちょっと後悔…(笑)

お腹がすいた~。
夜更かしするんじゃなかったです…。

明日はラーメン食べよう。
あ。もう今日ですね。(^^♪

Posted at 01:52:08 2011/12/07 by カニ子

この記事へのコメント

kage

ぷーーーーじさんへ。○

その気持ち、よ~くわかります(笑)
ラーメンが運ばれてきて、いい香りがして、あつあつなのにカメラなんて…
店にもラーメンにも失礼なことこのうえなし。
でも、ブログに…。

うちの妻も、そんな撮ってないで早く食べれば…って感じで見ています。
あ、えび吉がブログやってること、妻は知りません(笑)
ブログやる前からとりあえずラーメンは撮っていたのですが、撮り忘れて箸付けちゃった場合、よく妻にストップかけて妻のを撮ったりしたもんです。

しかしラーメンってなんなんでしょね。
昔、ざるそば系にもハマったんだけど、こんなにじゃなかったなぁ。
さて、まだまだ食わなきゃならないのがたくさん。
忙しい忙しい(笑)

ぷーーーーじさんもおいしいの見つけたら、津軽とは趣の違う愛媛のラーメン、ぜひ紹介してください(笑)

Posted at 22:20:07 2011/12/06 by えび吉

この記事へのコメント

kage

No title

こんばんはぁ。

あぁ~。おいしそ~。
最近、僕もラーメンをいろいろ
食べてるんですけど
カメラより先に箸を手に取ってしまうので
なかなか.........。
我慢ができないだめな子なんです。爆。

今度は我慢して写真とるぞ~~~。笑。

あっ。またラーメンが食べたくなってきた.....。爆。

Posted at 21:27:33 2011/12/06 by ぷーーーーじ

この記事へのコメント

kage

鹵ーあくBeeー鹵さんへ。○

鹵ーあくBeeー鹵さん、いらっしゃい(笑)

プロジェクトX、ラー吉も好きでよく見ていましたよ。
中島みゆき…いいですよね。
また合うんだこの曲が(笑)
で、ドキュメンタリータッチで描けていましたか?
せめて地元の人には、情景が見えるように書いたつもりです(笑)

ラー吉は道に詳しくないのでナビ頼りなんですが、なんとかっていうか偶然行けてしまいました。
このラーメン、おかみさんの人柄で出汁をとっていますから、やさしいんですね。
出汁は、豚ガラ、鶏ガラ、人ガラって言われています。
作り手の気持ち、想い、ココロが出るんですね。
なぁんちゃって…。
さて、次々とたまるラーメンネタ。
いよいよラーメンブログ、独立か?
(いやいや…)

Posted at 12:51:09 2011/12/06 by えび吉

この記事へのコメント

kage

まるびえび彦さんへ。○

400円ですよ。
大盛りでもワンコインでお釣りがきて、このクオリティ。
これも正しく津軽中華そばですね。
麩が乗っかればいいのに(笑)

五所川原のラーメンも、ハイレベルですよね。
残念ながら今回はそうじゃないのに当たっちゃったのかもしれませんが…
なんたって、煮干しの津軽中華そばの発祥の地は、五所川原とも言われています。
諸説ありますが…。

ところで五所川原の雄といえばご存知「たけや」さん。
ここはいつも混んでますよね。
五所方面に行き、ラーメンといえばたけやって決まっています。妻といるときはね。
ラー吉一人のときは、次々と行く店があって、おいしいところをリピできません(涙)

今度、青浪えびさんも一緒に「浪岡ラーメンツアー」でもやりましょうか?
ラー吉は普通盛りなら、4杯はいけ…ます…かな?
もう若くない(涙)

Posted at 12:42:40 2011/12/06 by えび吉

この記事へのコメント

kage

青浪えびさんへ。○

ラーメンネタ、ストックがたくさんで、どうしようかなぁ…。

青浪えびさん、さすが舌、肥えてますね。
味に関して、ラー吉は実はそんなに細かいところまではわかりません。
要はうまけりゃいい…ですから。
ただ、自分の好き嫌いだけじゃなく、味の方向性的なものは理解できているつもりです。

今回しょうゆだれは「あっさり」、「やさしい」と表現しましたが、確かに「薄味」ですよね。
その薄味を煮干しと昆布で見事に引き立てているんでしょうな。
これが二日酔いの日だったら、絶対物足りなく感じていたでしょう(笑)

日本人の舌は繊細ですから。
その繊細な舌が日本食を作ってきた訳ですよね。
今やラーメンも立派な日本食。
ガツンとくるジャンキー的なものも好きですし、そこはかとなく香る昆布出汁を見つけるのもまたよしです。
でも、後者は難しいなぁ(苦笑)

Posted at 12:31:01 2011/12/06 by えび吉

この記事へのコメント

kage

No title

ども。らー吉さん♪(´ε` )

なんか流れがプロジェクトXみたいになってるΣ(゚д゚lll)
食べ終わって、最後はらー吉さんのバックショト
越しに中島みゆきの地上の星が流れる…

あ~ラーメン食べたくなってきた( ;´Д`)

Posted at 12:18:37 2011/12/06 by 鹵ーあくBeeー鹵

この記事へのコメント

kage

No title

安い!しかも旨そう!

二週間ほど前、五所川原で久しぶりにラーメンを食べました。
お客様に勧められて行ったのですが、値段は高めで味は・・・。
別な意味で評判?の店だそうです。

浪岡は、本当にクオリティー高いですね!

Posted at 05:39:14 2011/12/06 by まるびえび彦

この記事へのコメント

kage

No title

こんばんは!
お~のむら行きましたか(^^♪自分的にはかなり薄味でしたね(^^♪
昆布の出汁が強かったかな。自分はストレート麺をチョイスしたので
今度はちじれ麺でリベンジしてみたいです(*^^)v ポチ!

Posted at 00:26:51 2011/12/06 by 青浪えび

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。